花を見て楽しもう! FLOWER'S
コンテンツ

ユーザビリティを意識した階層構造とSEO対策

SEO
WEBサイトの階層が浅い方がSEOとしては良いと思われていますが、検索エンジンにとっては実はあまり関係がありません。

だからと言って複雑な階層のWEBサイトでも大丈夫というわけではなく、必要なのはユーザビリティの考え方です。

例えば卵かけご飯を紹介するページを作る場合、以下のような階層にしたとします。「トップページ>生活>料理>お手軽料理>卵料理>卵かけご飯」これでは目的のページにたどり着くのにいくつものページを経由しなくてはいけません。

SEOをしっかりとしていても、利用者が目的のページにたどり着くのが困難では意味がありません。

SEOは検索エンジンへの対策が重視されがちですがサイトの利用者は人間です。ユーザビリティを意識した階層とすごいSEOを両立させることが重要になってくるのです。